脇の黒ずみ予防はやり過ぎないことが大切だと思う

脇の黒ずみというのは普段はあまり気になりませんが、夏など腕を出すような服を着る場合には非常に気になってしまうものです。どんなに脱毛して綺麗になっていても黒ずんでいては魅力が半減してしまういますし、いつもそれだけは気をつけています。

脇の黒ずみの大きな原因というのはムダ毛処理だと言われています。カミソリや毛抜きの刺激によって起こってしまうのだそうですが、サロンなどで脱毛していない身にはカミソリは不可欠です。そこでなるべく負担が掛からないように何度も往復しないように気をつけています。

さらに処理をした後は化粧水でケアをすることを怠らないようにします。行っているのはそれだけですしたまにカミソリで残ってしまった毛を毛抜きで抜いていますが、今のところ黒ずみに悩まされた経験はありません。

脇が黒いのが気になるからといっていろいろな化粧品を使うのはさらなる刺激を呼んでしまいかねません。フェイスケアなどもそうですが、ある程度シンプルなスキンケアを心がけるのも大切なのだと思います。