義父からの贈り物

夫の父が定年を迎えて自宅にいることが増えたので、新しい趣味を始めたらしいのです。

自宅近くの畑を借りて、色んな野菜を作っているんだとか。私はまだ畑を見たことはないのですが、義実家に行くたびに大量の野菜をくれます。

今はカボチャが収穫できるらしく、この前は3玉もくれました。

しかしここで一つ問題が。わが家は夫婦と乳児の3人家族。3玉のカボチャを消費するのはそう簡単ではありません。とりあえず、一口大に切ったり、スライスしたりして、ジップロックに入れて冷凍庫に保存していますが、一向に減る気配がありません。

このところ、野菜の高騰に嘆いている世間からすれば贅沢な悩みかもしれませんが、同じ食材って飽きるんですよね。私がもう少し料理上手だったら良いのですが、レパートリーが少ないのでついつい同じようなメニューになってしまいます。

そうこうしているうちに、次の帰省が近づいてきました。きっとまた野菜をくれるので、それまでにストック使い切らなきゃならないのが目下の悩みです。