もう一回母乳あげたいなーと思う時があります

母乳育児中の思い出といえば、やはり夜中に何度も起きなくてはいけないので寝不足だったってことでしょうか。

粉ミルクのように栄養満点というわけではなく、食べたもので栄養のバランスも変わるし、水分が多くてすぐにお腹が空いてしまうのかも

しれない、なので何度も起きて飲みたがるのかななんて新米ママだった私は想像したものです。

でも母乳をあげると何とも言えない幸せな気持ちになるので寝不足でも気分は安定していましたね。

抱っこの向きを変えると嫌がって泣いて飲まなかったりするので、結局片方のおっぱいばかり気に入って飲んでいたので左右で大きさが違ってきて

ぎょっとした思い出もあります。向きを変えずに抱き方をずらしてもう片方を飲ませたり工夫しました。

普段飲まない側のおっぱいを飲んでもらうと張りがなくなるのですっとして気持ちがいいんですよね。

男性にはわからない感覚かなと思うのですが、肩こりならぬおっぱいこりみたいな感じです。

赤ちゃんが沢山母乳を飲んでくれるとすっと軽くなります。

でも数時間すると元通りですけど。あとは喉がすっごく渇きましたね。

麦茶をよく飲んでいました。

母乳育児当時はそれが普通なんですけど、今思うとまた赤ちゃんに母乳あげたいなーと思いますね。

幸せな時間だったなと懐かしく思います。